家族支援メンタルサポート協会〜家族を支援する力を身につけたいと願っている多くの皆様へ〜 

サイト内検索 ホームページ制作・スマホサイト制作・CMS サイト管理画面

コミュニケーションセラピスト®の認定について

ホーム > 「コミュニケーションセラピスト®」資格認定細則

「コミュニケーションセラピスト®」資格認定細則

【趣旨】
  新自由主義社会の到来によって、競争・成果至上主義が広がりをみせ、社会全体からゆとり・やさしさ・思いやりが急速に消え始めています。人々は周囲との人間関係にストレスを感じ、孤立化を深めるとともに、心身のバランスをくずして、“一億総うつ社会”とも呼ぶべき社会を招来させているのです。
こんなストレス社会にあって、自分を含めて、苦戦する周囲の人々を救い、癒し、励まし、元気づけるセラピストの存在が強く求められています。
  言葉は、“言(こと)魂(だま)”と呼ばれ、人々を幸せにする力を持っています。私たちは、言葉の力(コミュニケーション力(りょく))によって、人々をうつ的気分から救い出し、前向きな気持ちに変えていく、「コミュニケーションセラピスト®」の養成を始めたいと思います。
  また、「コミュニケーションセラピスト®SV(スーパーバイザー)」は、自ら 旺盛にコミュニケーションセラピーを展開するとともに、多くのコミュニケーションセラピストに対するスーパーバイズを行い、コミュニケーションセラピスト研修会・養成講座などにおいて、講師役を務めるなど、幅広い活動を行うことを目的とする資格です。
それらの資格を認定するために、「一般社団法人家族支援メンタルサポート協会」公認の資格制度を制定します。


【第1条】

当資格は、「一般社団法人家族支援メンタルサポート協会 定款(第3条(5.6))」に批准し、資格認定および認定の手続き等は、以下本細則の定めるところによります。

【第2条】

当協会が認定するコミュニケーションセラピスト®の種類

コミュニケーションセラピスト®

コミュニケーションセラピスト®SV(スーパーバイザー)

【第3条】

認定の申請条件

コミュニケーションセラピスト®

・18歳以上の健康な男女である者(但し、高校生は不可)

資格取得の流れ

コミュニケーションセラピスト®SV(スーパーバイザー)

・家族支援カウンセラーとしての実績を有し、登録から3年以上経過している者

【第4条】

申請書の提出方法
コミュニケーションセラピスト®の認定申請書は、当協会のHP上の「コミュニケーションセラピスト®申請書【PDF版】/【Word版】」から、スーパーバイザーの申請書は「コミュニケーションセラピスト®SV(スーパーバイザー)申請書【PDF版】/【Word版】」から入手し、メール及びFAXで申し込みます。その後、受講資格が認められれば、折り返し「受講関連書類」が発送されます。

【第5条】

費用について
資格取得までにかかる費用は以下の通りです。

コミュニケーションセラピスト®

養成講座料 20,000円
認定審査料 10,000円
登録料 5,000円

※養成講座料・認定料の合計30,000円を事前に協会にお振込みをして頂きます。
※登録料は合格通知が届いてから1ヶ月以内にお振込みをして頂きます。


コミュニケーションセラピスト®SV(スーパーバイザー)

審査料 20,000円
認定料 10,000円
登録料 5,000円

※審査料・認定料の合計30,000円を事前に協会にお振込みをして頂きます。
※登録料はコミュニケーションセラピストの登録料が継続(残存期間)されます。

【第6条】

認定審査及び合否までの流れ

養成講座日程表へ

 

コミュニケーションセラピスト®

養成講座 2日間(合計10時間)行い、途中参加や退出は一切認められません。
課題レポート提出 講習会終了後4週間以内に、協会宛にメールまたはFAX及び郵送にて課題レポートのご提出をお願いいたします。また課題レポートは、養成講座の最終日に発表します。
認定審査 認定委員会において、各申請者の認定申請書類・養成講座の出席及び態度・課題レポートを総合して、合否の決定を行います。課題レポート到着後、認定までには概ね1ヶ月前後かかります。
合格通知 認定審査終了後、合格者には合格通知と共に、「コミュニケーションセラピスト®認定証」・IDカードをご送付いたします。

コミュニケーションセラピスト®SV(スーパーバイザー)

レポート提出 協会宛にメールまたはFAXおよび郵送にて、ケーススタディ2本以上のレポートのご提出をお願いいたします。
面接試験 2本以上のケーススタディを審査し、スーパーバイザー相当の力量とみなされた場合に面接試験を行います。
認定審査 認定委員会において、各申請者の認定申請書類・レポート・面接試験を総合して、合否の決定を行います。面接試験終了後、認定までには概ね2週間前後かかります。
合格通知 認定審査終了後、合格者には合格通知と共に、「コミュニケーションセラピスト®SV(スーパーバイザー)認定証」・IDカードをご送付いたします。

【第7条】

資格の更新
両資格とも、5年間有効です(有効期限は認定証に明記されていますので、5年毎に更新をしてください)。更新期限の2ヶ月前に、「更新のご案内及び申請書」が送付されますので、必要事項をご記入の上、所定の期日までに提出して頂くとともに、更新料10,000円のお振込みをお願いいたします。

【第8条】

資格の失効
更新手続きが行われなかった場合は、失効となります。尚、資格の復活は基本的に認めておりません。

【第9条】

コミュニケーションセラピスト®の権利
①協会が主催する研修事業などへ参加できる
②いつでも協会にスーパーバイズを求めることができる

【第10条】

移行措置及び暫定措置
当制度施行日以前に、協会が認める同様の研修に参加し、相当の能力があると全理事が認めた者は、当該養成講座の一部を免除され、課題レポートの提出により合否が認定されます。但し、認定料及び登録料は支払うものとします。

【第11条】

減免等の措置

経済的な理由ならびに当協会と協力関係にある団体に関して、理事会で認められた場合のみ養成講座の減免措置等を適用します。但し、その減額に際しては、非公表とします。

【第12条】

法令の準拠
本細則に定めのない事項は、一般社団法人家族支援メンタルサポート協会における理事会決議及び一般社団法人に関する法律その他の法令に従います。

【第13条】

細則の変更・修正
本細則に関する変更・修正は、一般社団法人家族支援メンタルサポート協会における理事会にて決定(承認)出来るものとします。



附則
本細則は、平成28年3月1日より施行します。
 


ST(スペシャルタレント)気質

森薫の書籍コーナー

良くある質問

応援メッセージの紹介

講演依頼について

カウンセリングの受付について

お問い合わせ

TELTEL042-306-0807
FAXFAX042-306-0807

一般社団法人家族支援メンタルサポート協会
担当:青木 博

住所:東京都東村山市多摩湖町3-4-13

詳細はこちら